製品名やキーワードで検索
お電話でのお問い合わせはこちら

東京03-5379-0051 大阪06-6674-2222

名古屋052-686-4794 仙台022-218-0560

LI-6400XT/
植物光合成総合解析システムアプリケーション

LI-6400XT 植物光合成総合解析システム

測定アプリケーション

6400-22L 新型RGB光源付針葉樹用チャンバーでの実測例

クロロフィル蛍光測定の新手法

マルチフェーズ シングル フラッシュ(MSF)と矩形フラッシュ(RSF)とのデータ比較

※以下のデータはトウモロコシの葉を使った実験によるものです。

LI-6400XT 植物光合成総合解析システム ネットワーク通信
  • 光合成速度に対してプロットした電子伝達速度(ETR)のグラフです。
  • ○部MSFでの測定値に比較し、○部RSF測定値は過小評価となっています。
LI-6400XT 植物光合成総合解析システムフラッシュメモリ
  • 光化学系Ⅱの量子収率(ΦPSⅡ)とETRとの光-光合成曲線グラフです。
  • ○部MSFでの測定値に比較し、○部RSF測定値は過小評価となっています。

クロロフィル蛍光とガス交換の同時測定例

2%酸素環境下と21%酸素環境下での炭酸ガス固定(AG)と電子伝達速度(ETR)の関係グラフ

同一エリアで、クロロフィル蛍光で光学系Ⅱ(PSⅡ)とガス交換(カルビンサイクル)の相関を測定できます。
低酸素濃度(2%)下では、光呼吸は低めとなり、高酸素濃度化より、炭酸ガス固定が大きくなります。

野外での日変化測定

FACE実験区での大豆光合成日変化のグラフ

米国テキサス州ビック・ベント国立公園チワワ砂漠での光合成と土壌呼吸Flux測定

LI-6400とLI-8100 8チャンバー全自動土壌呼吸測定システム、CO2 / H2O Flux測定システムを用い、乾燥地帯でのカーボンと水の収支解析が行われています。

チベット自治区ナムツォでのエコシステムCO2 Flux測定

LI-6400とカスタムメイドチャンバーを用い、高山草原地帯での炭酸ガス収支解析で使用されています。

各種お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
  • 東京03-5379-0051
  • 大阪06-6674-2222
  • 名古屋052-686-4794
  • 仙台022-218-0560
お問い合わせフォーム

資料請求などもこちらからどうぞ。お気軽にお問い合わせください。

©MEIWAFOSIS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.