製品名やキーワードで検索
お電話でのお問い合わせはこちら

東京03-5379-0051 大阪06-6674-2222

名古屋052-686-4794 仙台022-218-0560

BS-300CP、BS-310CP/
カッティング・マシン特長

BS-300CP BS-310CP カッティング・マシン

超硬/軟硬複合/大型/異形試料
切り出し・トリミング薄片切片に最適

超硬/軟硬複合/大型/異形試料<br />切り出し・トリミング薄片切片に最適

少ない荷重で試料へダメージを与えない、独自のCP法を採用

CP(コンタクトポイント)法による切断

試料をカッティングバンドに対して、±7~28°の角度で円弧往復運動をしながら切断する、CP(コンタクトポイント)法を採用。試料とバンドの接触が点(ポイント)となるため、接触部が最小限になり少ない荷重で切断できます。
従来型のCL(コンタクトライン)法(試料を固定したまま前進しカッティングバンドだけが回転運動する方式)と比較して、切断荷重は1/3以下となります。

CP(コンタクトポイント)法による切断
CP(コンタクトポイント)法による切断

樹脂で包埋した金属(CrMo)をスライス切断し比較

CP(コンタクトポイント)法での切断は、切断時の試料への負荷を抑え、歪みを与えずにきれいに薄切ができています。
一方、従来型のCL(コンタクトライン)法での切断では、試料へ負荷がかかり、切片に歪みを与えカールしています。

樹脂で包埋した金属(CrMo)をスライス切断し比較

超硬/軟硬複合試料でも、ダレなくフラットでなめらかな切断

超硬/軟硬複合試料でもダレなく切断

超硬/軟硬複合試料でもダレなく切断

切断荷重は、分銅の錘(25、50g)によって調整します。
押し切りではなく切れた分だけ進む重力式なため、超硬/軟硬複合試料であっても、硬い素材はゆっくりと、柔らかい素材は早く、硬さに応じた切断スピードが自動的に調整され、剥離・クラックのない切断ができます。

バンドのブレや巻き込みを防止し、フラットでなめらかな切断

バンドのブレや巻き込みを防止し、フラットでなめらかな切断

上下2つのガイドローラーでバンドを固定し、切断時のブレを防ぎます。
カッティングバンドはループ状になっており、バンドのエッジ通過後は、切断面がバンドに当たらないため巻き込みが無く滑らかな切断面が得られます。
摩擦熱によるダメージもありません。

200μm以下の精密薄切片が作製できます

マイクロメーターで切片厚みを精密微調整

マイクロメーター付き平行移動テーブルにより、200μm以下の均一な厚みでの切片を連続して作製できます。
1目盛は2μmで調整ができ、1回転で100μm試料が前進・後退します。

200μm以下の精密薄切片が作製できます
200μm以下の精密薄切片が作製できます

大型/異形試料でも対応 多様なクランプを完備

吸着式試料クランプ、円形試料クランプ、円形試料クランプなど、多様なクランプをご用意。

硬組織標本作製用のダイヤモンドバンドソー(BS-312)もございます

超硬/軟硬複合/大型/異形試料切り出し・トリミング薄片切片に最適
  • 大型試料(最大幅350㎜)を手切りでも短時間で安定切断

  • 数ミリ単位で均一な連続スライス作製

  • メンテナンスフリー設計

各種お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
  • 東京03-5379-0051
  • 大阪06-6674-2222
  • 名古屋052-686-4794
  • 仙台022-218-0560
お問い合わせフォーム

資料請求などもこちらからどうぞ。お気軽にお問い合わせください。

©MEIWAFOSIS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.