製品名やキーワードで検索
お電話でのお問い合わせはこちら

東京03-5379-0051 大阪06-6212-2500

名古屋052-686-4794 仙台022-218-0560

製品名やキーワードで検索

ラボ情報

京都工芸繊維大学と産学連携
最先端の分析前処理や高精度解析を行う
『 表面解析ユニット』4月1日開設

京都工芸繊維大学-メイワフォーシス 表面解析ユニット開設(2022年4月1日)

2022 年 4 月 1 日
メイワフォーシス株式会社

 メイワフォーシス株式会社は、このたび、京都工芸繊維大学と、研究設備に関する契約を締結し、2022年4月1日、京都工芸繊維大学内に「表面解析ユニット」を開設いたしましたことをお知らせします。

 当ラボは、京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス16号館内に開設し、メイワフォーシス取り扱いの表面解析装置ラインナップを設置した、最先端の分析前処理や高精度解析を行うことが出来るラボとなっております。

 当ラボに設置する「最先端機器」は、新しい特性や機能を備えた物質の研究のために欠かすことのできない、重要なツールの一つです。最先端研究のサポートをするとともに、新たな解析技術の開発に取り組みます。

京都工芸繊維大学と産学連携 表面解析ユニット開設(メイワフォーシス株式会社)

設立の背景・目的

 多くの産業・科学研究分野において、新しい特性や機能を備えた物質の研究開発・品質管理に欠くことのできない手法として、表面解析が必要不可欠となっております。特に、複合素材の断面観察、薄膜分析、膜厚コントロールなど、多くの材料の表面解析が盛んに行われています。

 「表面解析ユニット」には、メイワフォーシスのラインナップにある最先端の表面解析装置を設置しております。この設備の装置を、より多くの方にご活用いただき、様々な応用研究の可能性を見出すことが、当ラボ設立の目的となっております。

 「京都工芸繊維大学」と「メイワフォーシスの表面解析装置ラインナップ」の高度な連携で、科学技術で世界をよりよく変革するためのお手伝いをいたします。

  

アクセス

所在地: 〒606-8585 京都府京都市左京区松ヶ崎橋上町
京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス オープンファシリティーセンター 表面解析ユニット 16号館 307号室




表面解析ユニット 設置製品

SEDE-PFA 大口径ソフトプラズマエッチング装置

SEDE
ソフトプラズマエッチング装置

DWS 3500P
多機能ダイヤモンドワイヤーソー

FS-1
マルチスペクトル・エリプソメーター

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
  • 東京03-5379-0051
  • 大阪06-6212-2500
  • 名古屋052-686-4794
  • 仙台022-218-0560
お問い合わせフォーム
各種お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
受付時間 8:00 ~ 17:00
©MEIWAFOSIS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.