製品名やキーワードで検索
お電話でのお問い合わせはこちら

東京03-5379-0051 大阪06-6674-2222

名古屋052-686-4794 仙台022-218-0560

水ポテンシャル測定装置特長

水ポテンシャル測定装置

ポータブル仕様の水ポテンシャル測定システム

水ポテンシャル測定装置

プレッシャーチャンバー方式

 プレッシャーチャンバー方式は、葉・枝・茎の水ポテンシャルを、迅速かつ簡単に測定できる手法の一つです。 全ての装置で、サンプル締め込み式のコンプレッショングランドカバーを採用し、ゴム製のシーリングガスケットの穴を Φ0~最大12.7 mm まで自由に大きさを変えることができ、簡単・迅速に試料を取り付けることができます。
 また、プレッシャーチャンバー方式では、水ポテンシャル測定装置に、窒素ガスボンベから(手動加圧仕様の装置もございます。) ガス圧を加え、サンプル茎の切り口から水(泡)が出た瞬間の圧力ゲージの値を読取ります。その圧力値がサンプル 植物の水ポテンシャル値となります。
 弊社では、水ポテンシャル測定装置の販売を長年行っており、ご要望に合わせた装置のご提案もいたします。

水ポテンシャル測定装置

測定に合わせたラインナップ

Model1505D 水ポテンシャル測定装置<デジタルメーター式 / 0 - 10 MPa 測定仕様>

Model1505D 水ポテンシャル測定装置
  • 最大10MPa加圧レンジにより各種乾燥ストレス植物の測定に対応
  • バックライト付デジタルメーターの採用により正確な圧力測定が可能。
    Φ0.1~12.7㎜までのサンプルに対応
  • オプションにて、草葉(細葉)用締め込み式ガスケットが選択可能
  • 拡大レンズの取り付けにより、サンプル部の拡大観察が可能
  • MPa、Bar、PSI 単位で表示(デジタル)、最大圧力メモリ機能あり
  • キャビテーションチャンバーを取り付けて、
    樹木の枝などの乾燥ストレス植物の測定にも対応。
  • 別途N2ガスボンベが必要です。

Model600D 水ポテンシャル測定装置
<デジタルメーター式 / 0 - 4 MPa測定仕様>

Model600D 水ポテンシャル測定装置
  • サンプル締め込みシール方式で、加圧時のリークが無くなり、
    安定的な測定が可能
  • 最大40bar チャンバーサイズ Φ6.35×12.7㎝
  • レギュレーターは不要、耐圧ホース標準付属
  • 別途N2ガスボンベが必要です。
  • アナログメーター式(Model 600)もございます。

Model1000 水ポテンシャル測定装置
<アナログメーター式 / 0 - 7 MPa測定仕様>

Model1000 水ポテンシャル測定装置
  • 高水ポテンシャルサンプル対応
  • 最大70bar チャンバーサイズ Φ6.35×12.7㎝
  • レギュレータ不要、耐圧ホース標準付属
  • 別途N2ガスボンベが必要です。

Model670 水ポテンシャル測定装置
<アナログメーター式 / 0 - 4 MPa測定仕様>

Model670 水ポテンシャル測定装置
  • 大型サンプルでも、そのまま測定可能
  • 最大40bar チャンバーサイズ Φ10.16×17.78㎝
  • レギュレータ不要、耐圧ホース標準付属
  • 別途N2ガスボンベが必要です。

PUC 水ポテンシャル測定装置
<ポンプアップ圧力チャンバー>

PUC 水ポテンシャル測定装置
  • 従来のガスチャンバーとは異なり、窒素のような圧縮ガスは必要有りません。
  • 手動ポンプによる圧力で、水ポテンシャルを読取り。
  • 小型チャンバーにより、1ストロークで約 1 / 2 bar(バール)(7.25 psi)の圧力が発生。
  • 20bar まで測定可能
各種お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
  • 東京03-5379-0051
  • 大阪06-6674-2222
  • 名古屋052-686-4794
  • 仙台022-218-0560
お問い合わせフォーム

資料請求などもこちらからどうぞ。お気軽にお問い合わせください。

©MEIWAFOSIS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.