蒸散流量装置


世界の様々な分野で様々な種類の樹木の蒸散測定がされています。

農業工学 水文学 農業コンサルタント
灌漑システム 植物学 果樹園モニター
柑橘類生産者 観葉植物農場 作物学
植物生理学 作物生理学 汚染調査
肥料評価 ファイトレメディエーション※ 遺伝子工学
植林 温室コントロール 川局(水資源機構)
農場産業 種遺伝学 林業会社
林業地 園芸 雑草学

※ファイトレメディエーションとは、植物が気孔や根から水分や養分を吸収する能力を利用して、土壌や地下水、大気の汚染物質を
吸収、分解する技術のことです。

作物 樹木 その他
キュウリ アーモンド イボタノキ
コットン トネリコ メスキート
トウモロコシ 落羽松(らくうしょう) ゴムの木
ソルガム エンピツジャクシン ローズ
ヒマワリ オーク グレープ
サトウキビ アメリカマツ フルーツの花柄
サツマイモ イチジク マンゴスチン
トマト ピーチ コーヒー
ジャガイモ ペカン
大豆 ポプラ
タンジェリンオレンジ
テーダマツ
ヤナギ
アカシア

●ダイナゲージマイクロセンサー

ダイナゲージマイクロセンサーは、茎が楕円形の3×6mmの茎である小麦のような茎の径が細い植物のためのセンサーです。
小さな落葉樹、針葉樹、観葉植物、苗木などの2-4mmの丸い茎を持つ植物の水の使用量や蒸散を測定することができます。

ダイナゲージマイクロセンサー

森林地調査
間伐が樹木の水利用に与える影響の調査等において使用されています。
商業林業
収穫後の再生技術の研究や、樹木の成長率のモデル化のために測定がされています。
蒸散研究
光合成、光、土壌、水への蒸散相関
 
ファイトレメディエーション
植物が気孔や根から水分や養分を吸収する能力を利用して、土壌や地下水、大気の汚染物質を吸収、分解する技術。
炭素に関する研究
炭素蓄積量の研究等においても使用されています。

ダイナゲージ 特長ページへ

TDPプローブ 特長ページへ

このページの上へ

お問合せはこちら