土壌水分測定装置



HPⅡ 土壌マルチプローブ
  • 土壌水分、伝導率、塩分、温度を瞬時に同時測定
  • 堅牢な構造
  • プローブ5年保証
  • デジタル通信により、多成分を1チャンネルにて測定
  • メンテナンスフリー連続測定
HPⅡ 土壌マルチプローブ
D Light データロガー
  • 最大12チャンネル接続が可能
  • SDI-12、入力、電圧、電流出力ポート実装
  • SDカードスロットがあり、大容量のデータ記録も可能
DLight データロガー
SDI-10
DLight用HPⅡ入力マルチプレクサ―
(HPⅡ10本入力)

  • マルチプレクサ―を使用してプローブを最大12本接続ができます。
SDI-10 Dlight用HPⅡ入力マルチプレクサ―
(HPⅡ10本入力)
POGO-F 土壌マルチプローブ
Wi-Fi ポータブルモニター

  • iPhone、iPad、iPod、Andoroid等の端末をコントローラーにして、 瞬時値をモニターできます。取得データはエクセルファイルで保存できます。
    *センサー接続可能本数は1本です。

POLO-F 土壌マルチプローブ WiFiポータブルモニター全体
POLO-F 土壌マルチプローブ WiFiポータブルモニター
POGO-T 土壌マルチプローブ
一体型Wi-Fi測定ユニット

  • 簡易多点測定モデルです。
  • 検知針を土壌に刺してボタンを押すだけでデータが保存できます。測定場所を移動させながら、検知針を刺す場所を変え、データを連続で取得が可能です。
  • 芝地等で、土壌水分、温度、導電率を素早く測定。
    (コントローラー:iPhone、iPad、iPodなどのiOS端末)


POGO-T
POGO-T 土壌マルチプローブ  一体型Wi-Fi測定ユニット

新製品

FiTSAΣ リモート監視システム
  • FiTSAΣ(フィットエスエーシグマ)コントローラーに接続をして、HPⅡの収集データをクラウドで統合管理
  • HPⅡ以外の各種センサーも接続可能

    *詳細はお問い合わせください。

このページの上へ

お問合せはこちら