SBT650 ロースピードダイヤモンドホイールソー

標準付属ホルダー

2種の標準付属ホルダーでほとんどの試料の固定に対応!
片持ちでも固定でないため、切断面のバリ、クラック、欠落などが起きないフラットな目切断面を得ることができます。

SBT650動画はこちらから


■ 試料を着けたまま簡単に角度調整

1軸ゴニオメーターホルダー


小さいサンプル、薄いサンプル、脆いサンプルは固定用グラファイトとアルミプレートにワックスで接着し、標準付属の1軸ゴニオメーターホルダーに固定します。サンプルをホルダーから外すことなく角度を調整することができるので、ダイス状カットも簡単に行えます。
1軸ゴニオメーターホルダー

■ 長尺試料も固定できます

ダブルクランプホルダー


ワックス(またはワックスを溶かす溶媒)を使用できない試料の固定ができます。
長い試料や大きな試料も固定できます。
ダブルクランプホルダー

オプションホルダー

充実したオプションホルダーを取り揃えているので、この1台で結晶材料、複雑試料、研磨標本作製などの多様な研究ニーズに合わせた切断が行えます。


■ 結晶材料の切断に

2軸ゴニオメーター


X軸とY軸方向に回転できるホルダーで、結晶サンプルの切断に最適です。
2軸ゴニオメーター

トラック・マウント


ラウエ顕微鏡に、2軸ゴニオメーターを付けた状態で直接設置ができる設計で、結晶材料の切断に便利です。
トラック・マウント

3軸ゴニオメーター用特注アーム


リガク社製の3軸ゴニオメーターの取り付けができます。X線回析装置に直接取り付け、結晶方位確定後、そのままのホイールソーに取付け切断工程に進られます。
3軸ゴニオメーター用特注アーム

■ 目詰まりしやすい試料の切断が多い方に

ドレッシング・スティック・ホルダー

ドレッシングスティックを固定する専用ホルダーです。切断位置から離れた場所にホルダーを設置できるので、ドレッシングと切断を同時に進行できます。目詰まりしやすい試料の切断が多い方に特におすすめです。

ドレッシング・スティック・ホルダー

■ 不定形試料の固定に

バイスホルダー

ダブルクランプホルダーでは固定しにくい、不定形な試料の固定に最適です。
ワックスを使用せずに固定ができます。

バイスホルダー

■ 薄切り切片作成後、試料の取り外しなく研磨工程へ

直角ホルダー

試料台とホイールが平行な状態で固定されるよう設計されているため、狙った部位に対し、直角に刃を入れることができ、スライスカットが簡単にできます。 ハンドラッピングジグにそのまま取付けることのできる試料台なので、マイクロメーターの調整で薄切片作製した後は、試料を取り外すことなくハンドラッピングジグでの研磨工程へ進むことができます。

直角ホルダーとハンドラッピングジグ

SBT650v標準付属ホルダー

吸着ホルダー

研磨標本作製に最適なホルダーです。
岩石・歯・骨などの硬い試料を、ワックスや接着剤で固定したスライドガラスを真空保持しながら、ガラスと平行に薄切片の作製ができます。切断後はプレートに付けたまま研磨工程へ進めます。

吸着ホルダー(前と後ろ)

このページの上へ

切断用途に合わせた多種ホイールラインナップ
ダイヤモンドホイールラインナップ表

マウンティングワックスラインナップ

このページの上へ

お問合せはこちら