QCM-D 生体ーマテリアルインタラクション解析システム

仕様
   

Q-Sense Pro
8チャンネル

フルオートモデル

Q-Sense Analyzer
4チャンネルモデル


Q-Sense Explorer
1チャンネルモデル

Q-Sense Initiator
1チャンネルモデル


センサー数 8 4 1 1
設定温度範囲
(精度±0.02℃)
4~70℃ 15~65℃ 15~65℃ 20~45℃
センサー上の
サンプル量
~15μl ~40μl ~40μl~40μl
最少サンプル量 ~50μl ~200μl ~200μl ~200μl
溶液交換 クイックフロー方式 連続フロー方式 連続フロー方式 連続フロー方式
フローレート 20-100μl / min 50-200μl / min 0-1ml / min 0-1ml / min
送液ポンプ シリンジポンプ内臓 外部ペリスタリックポンプ 外部ペリスタリックポンプ 外部ペリスタリックポンプ
Flex Flow機能 ※ × × ×
溶液操作の自動化 × × ×
サンプルの混合
濃度希釈 × × ×
作業時間 ※ 20分 1時間30分 1時間15分 1時間50分
1センサーあたりの
作業時間
10分 1時間15分 1時間15分 1時間15分
最大時間分解能 200データポイント / 秒 200データポイント / 秒 200データポイント / 秒 2データポイント / 秒
溶液中の最大質量感度 0.5ng / cm2 0.5ng / cm2 0.5ng / cm2 0.5ng / cm2
オプション
モジュール測定

全てのモジュールに対応
×
重量
(㎏)
83 ㎏ 電子装置:9 ㎏
チャンバー:8 ㎏
電子装置:9 ㎏
チャンバー:1 ㎏
電子装置:9 ㎏
チャンバー:1 ㎏
寸法
W×D×H (㎝)
67 × 57× 70 ㎝ 電子装置:
36 × 21× 18 ㎝
チャンバー:
23 × 34× 12 ㎝
電子装置:
36 × 21× 18 ㎝
チャンバー:
10 × 15× 5 ㎝
電子装置:
36 × 21× 18 ㎝
チャンバー:
10 × 15× 5 ㎝
※Flex Flow機能・・・異なるフローレートをセンサーによって設定する機能
※作業時間・・・Q-Sense Initiator=1センサー、Q-Sense Explorer=1センサー、Q-Sense Analyzer=4センサー、
Q-Sense Pro=8センサー


QCM-D生体マテリアルインタラクション解析装置動画はこちら

このページの上へ

お問合せはこちら