QCM-D 生体ーマテリアルインタラクション解析システム


QCM-D 最高性能モデルが新登場! 
8チャンネル完全自動測定+複合用チャンバー接続 
Q-Sense Pro 
8チャンネルフルオートモデル


omega auto 実機デモ受け付けております。

  • サンプルの送液と測定を完全に自動化。非常に高い再現性
  • 測定者による操作の影響、誤差はゼロ!
  • 最大同時8センサーを使用し、短時間で多検体のデータ収集
  • 微量サンプル・最小30μlから測定でき反応時間を短縮化
  • 「質量変化」だけではなく「粘弾性」と「膜厚」を同時定量算出
  • 各種同時測定用オプションモジュールにも対応

  • QCM-D生体マテリアルインタラクション解析装置 動画はこちら



Omega Auto 8チャンネルフルオートモデル

最大4個のセンサーで同時測定 
Q-Sense Analyzer 
4チャンネルモデル

  • フローモジュールを4個まで同時に搭載でき、多検体同時計測に最適
  • 異なる4液を各4個のセンサーへ同時に流し並列測定、直列に流し測定することもできます
  • 各種モジュールにも対応

QCM-D生体-マテリアルインタラクション解析システム(CG版) 
測定原理動画


E4 4チャンネルモデル

QCM-Dのベーシックシステム 
多数の同時測定に対応 
Q-Sense Explorer 
シングルチャンバーモデル

  • 測定用モジュールを1個搭載できる、標準チャンバー
  • チャンバーは小型設計のため、温度管理したデスクトップ型
    インキュベーター、顕微鏡、エリプソメトリーに設置できます



各バンドルモデルはこちらから

ウィンドウモジュールモデル
エリプソメトリーモデル
広域温度測定モデル


E1 シングルチャンバーモデル

QCM-D装置のエントリーモデル
Q-Sense Initiator 

  • 欲しかったQCM-D装置のエントリーモデルが登場
  • 「QCM」ではなく「QCM-D」で評価をはじめられる方に
  • Dファクターで粘弾性の評価
  • フロー測定対応、シングルセンサー、サンプル最少量200μl
  • 高性能温度制御20~45℃
  • 高機能モデルへのアップグレードに対応

Q-Sense Initiator

同一サンプル・同時測定が実現
QCM-D+エリプソメトリー
同時測定モデル

  • QCM-D質量=Wet Mass(水+分子)と、
    エリプソメトリー質量=Dry Mass(分子のみ)の
    同時測定モデル

Q-Sense Initiator

標準「金」センサー以外に多数のラインナップ!
センサー

  • 45種類以上のラインナップ!
  • 金属系、無機系、ポリマー、その他カスタマイズも可能

Q-Sense Initiator

多角的解析を実現する、ラインナップ!
モジュール

  • フローモジュール
  • ウィンドウモジュール
  • エリプソメトリーモジュール
  • 電気化学モジュール
  • 温湿度モジュール
  • オープンモジュール
  • 広域温度モジュール
  • PTFEフローモジュール
  • バキュームホルダー

Q-Sense Initiator

送液チューブやO-ring等、各種ラインナップ
消耗品

  • 有機溶媒を使用できる、高耐性タイプもございます。

Q-Sense Initiator

このページの上へ

お問合せはこちら