光量子測定装置



光量子センサーアプリケーション

●さまざまな全天環境下と光源下での光量子センサーの誤差

さまざまな全天環境下と光源下での光量子センサーの誤差(表)

GaAsPセンサー

デルタオーム(DeltaOHM)社光量子センサー

アポジー(Apogee)社光量子センサー

LI-CORセンサー

メイワフォーシス社LI-190SA/SL光量子センサー

K&Zセンサー

キップ&ゾーネ(Kipp&Zonen)社光量子センサー

1. ASTM規格(米国材料試験協会;American Society for Testing and Materials)ASTM-E892第12.02巻
2.タングステンハロゲン基準ランプ 3150°K色温度


●理想的光合成有効放射スペクトルへの3種類のセンサースペクトル反応比較

400-700nmに対するそれぞれのセンサー感度の過大評価と過小評価

LI-190センサー(グラフ)

LI-190センサー

検出器はシリコンフォトダイオード。高精度フィルターを使用しており、理想的光合成有効波長特性に近く、過大評価も過小評価もわずかであるため、光源や全天スペクトルの違いによる誤差は少ない正確なセンサーである。

GaAsPセンサー(グラフ)

GaAsPセンサー

検出器がGaAsP(ガリウムヒ素)。安値ではあるが、理想的光合成有効波長特性とは大きく異なる受光スペクトル特性である。光源や全天スペクトルの違いによる誤差が大きく不正確となる可能性がある。

Kipp&Zonen PAR Liteグラフ

Kipp&Zonenセンサー

検出器はシリコンフォトダイオード。フィルター精度が十分でなく、理想的光合成有効波長特性とは異なる。光源や全天スペクトルの違いによる誤差が発生する場合がある。

Reference: LI-COR Biosciences,Comparison of Quantum Sensors with Different Spectral Sensitivities. Technical Note#126


●赤色LEDランプ下での誤差

光量子センサー(LI-190R) 特長ページはこちら

放射熱センサーアプリケーション


英文アプリケーションシートPDF

和文アプリケーションシートPDF

LI-200R アプリケーションシートはこちら



日中放射 放射熱反応
日中放射グラフ 放射熱反応グラフ
新型LI-200Rと従来型LI-200センサーの放射比較。数値は5つの放射熱センサーの平均値。
遮るものがない日光条件において、新型LI-200R放射熱センサーは従来型LI-200と比較しても遜色ない結果を示した。
従来型LI-200センサーから得た放射熱値に対する新型LI-200Rの放射熱。
1:1の比較において、新型LI-200Rは平均化することなく1分間隔で従来型LI-200に劣らない結果を示した。
新型LI-200R VS 従来型LI-200 新型LI-200Rのコサイン反応
新型LI-200Rvs従来型LI-200グラフ 新型LI-200Rのコサイン反応グラフ
従来型LI-200の放射熱(Wm-2)に応じた新型LI-200Rセンサーの電流出力 (μA)。
新型LI-200Rは従来型LI-200に劣らない結果を示した。
(1分間隔のデータ、平均化なし)
入射角に応じた新型LI-200Rの感度。
コサイン反応は入射角82°まで補正されている*

*正確なコサイン補正がされていないセンサーは、太陽高度角が低い場合に深刻なエラーをもたらす可能性があります。0°におけるコサインエラーは、0°のコサインと比較し、0°の測定出力と通常の入射角(0°)の割合のパーセント単位の差です。
新型LI-200Rの方位角反応
新型LI-200Rの方位角反応グラフ
入射角45°における5つの新型LI-200Rセンサーの方位角エラー。
仰角45°における新型LI-200Rの360°に対するエラーは1%未満

放射熱センサー(LI-200R) 特長ページはこちら

LI-1500G、LI-250A

データロガーやライトメーターはお持ちですか?

LI-1500G ライトセンサーロガー

LI-250A ライトメーター

センサー各種

ご用途に応じたセンサーを取り揃えております。

LI-190R 光量子センサー

LI-200R 放射熱センサー

LI-210R 照度センサー

LI-191R ロング光量子センサー

LI-193SA 球形光量子センサー

LI-192SA 水中光量子センサー

電圧タイプセンサー

センサーアクセサリー

お問合せはこちら