製品名やキーワードで検索
お電話でのお問い合わせはこちら

東京03-5379-0051 大阪06-6674-2222

名古屋052-686-4794 仙台022-218-0560

LI-193SA/
球形光量子センサー特長

LI-193SA 球形光量子センサー

全方位360°の光量子を測定

LI-193SA 球形光量子センサー

水深350m(3400kPa)まで測定可能

水深350m(3400kPa)まで測定可能(LI-193SA)

 全方位360°、入光4π型、LI-190(光量子センサー)と同様の波長特性です。

正確な校正を国内で実施可能

 「光量子」は「米国 NIST=国際基準局」により規定されており、LI-COR社では、NIST準拠の標準光源による2年ごとのセンサー校正を推奨しております。

 光量子センサーの感度は変化します。この変化は個体差があり、また使用状況により異なります。経年劣化、ケーブルの劣化、汚れなどによる感度変化は避けるとのできない現象です。

 LI-CORのセンサーは、メイワフォーシス保有のNIST準拠の標準光源にて校正を行うことが出来ます。標準光源は品質管理のため、現在一般供給はされておりませんが、メイワフォーシスでは、この標準光源を保有し、常に予備も確保しております。光源自体の出力の変化を定期的に行い、品質を管理し、運用しております。

高性能ロガー&ライトメーター

センサーヘッドは着脱可能

光量子・放射熱・照度センサーからの電流出力を直接読み取ることができる、 微電流検知のデータロガーです。

瞬時値絶対値モニター/15秒平均値表示
オートレンジ機能により、オーバースケールの心配なく使用できます。

各種お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
  • 東京03-5379-0051
  • 大阪06-6674-2222
  • 名古屋052-686-4794
  • 仙台022-218-0560
お問い合わせフォーム

資料請求などもこちらからどうぞ。お気軽にお問い合わせください。

©MEIWAFOSIS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.