大型試料・異形試料・薄片切片 精密切断システム


工業系材料切断/研磨事例 生体系材料切断/研磨 病理系材料切断事例

工業系材料切断/研磨事例


BS-300CP写真


BS-300による切断事例

携帯電話ガラス瓶自動車ドアシール
タイヤゴルフクラブゴルフボール
各種基板スパークプラグ
金属+樹脂等の複合材料ゴム
ガラス繊維強化フェノール樹脂

BS-312写真

BS-312による切断事例

コンクリートNRゴム
セラミックス実装基板
アルミ材料


BS-300CP マイクロカッティングマシン 切断事例


BS-300CP動画はこちらから

●携帯電話
軟らかい、硬い材料など様々な材料が組み合わさった複合材料でも形態を崩さず切断できます。
材料間の空隙もしっかり残します。

携帯電話

このページの上へ

●ガラス瓶
欠けやすいガラスでもクラックやチッピングを最小に抑えます。
固定の困難な試料も綺麗に切断できます。

チッピングを最小限に抑え、短時間で断面精度の高い切断を実現

このページの上へ

●自動車用ドアシール
ステンレスとゴムが混合した、硬さの違う複合材料でもダレなく均一に切断

プロフィックスモールディングペーストを使用して切断することで、ステンレスと硬さの 違うゴムが組み合わされた試料でもダレなく均一な断面を得られます。

ステンレスとゴムが混合した、硬さの違う複合材料でもダレなく均一に切断

このページの上へ

●自動車用タイヤ(ビード部) 
金属ワイヤーと繊維、ゴムが混在した材料も脱落無く連続切断できます。

金属ワイヤーと繊維、ゴムが混在した材料も脱落無く連続切断できます。

このページの上へ

●ゴルフクラブ
ゴルフクラブのような超硬で大型試料でも、綺麗に無理なく切断

超硬で大型試料でも無理なく切断

このページの上へ

●ゴルフボール
硬さの異なる2層構造のゴルフボールでも綺麗に切断。
内側は圧縮された素材のため均一面での切断は困難ですが、極めてフラットな切断面です。

硬さの異なる二層構造でも綺麗に切断

このページの上へ

●各種基盤 
基盤、素子の切り出し、テストピース作製に最適です。

基盤、素子の切り出し、テストピース作製に最適

このページの上へ

●スパークプラグ
様々な材料が組み合わさった複合材料でも界面を崩さず切断できます。

スパークプラグの切断画像

このページの上へ

●金属上に塗装された被膜
ガラスビーズやアルミニウム片など、硬度や材質の異なる物質が混在する積層構造をした塗装膜においても、脱落、ダレなく切断・研磨ができます。
※BS-300CP マイクロカッティングマシンで切断後、断面をMG-400CS マイクログラインディングマシンで研磨

硬度や材質の異なる物質が混在する積層構造をした塗装膜においても、脱落やダレなく切断・研磨が可能

このページの上へ

●ゴム(黒色)中のアラミド繊維(ケプラー繊維)
ケブラー繊維の1本ごとの断面を光が透過する薄さまで研磨仕上げすることにより、観察ができます。
※BS-300CP マイクロカッティングマシンで切断後、断面をMG-400CS マイクログラインディングマシンで研磨

光が透過する薄さまで研磨仕上げすることができます

このページの上へ

●ガラス繊維強化フェノール樹脂
ガラス繊維が添加された樹脂のような複合材料でも、ダレの無い綺麗な断面を得られます。
ガラス繊維の配向状態が観察できるため、剛性などの機械物性やそり等の成形不良を解析できます。
※BS-300CP マイクロカッティングマシンで切断後、断面をMG-400CS マイクログラインディングマシンで研磨

ガラス繊維フェノール樹脂

このページの上へ

BS-312 ダイヤモンドバンドソー 切断事例


BS-312動画はこちらから

コンクリート断面<鉄芯腐食による周辺浸食の観察>

コンクリート中に鉄芯が貫通している複合材料でも、フラットに切断し、断面状況を研磨なく観察することができます。

コンクリート断面画像

このページの上へ

NRゴム断面

切断の難しいゴム素材も、断面を引きちぎることなく平滑な断面を得られます。

NRゴム切断面の画像

このページの上へ

セラミックス×セラミックス界面

サイズの大きいフラットなセラミックス板も等間隔サイズに精密切断。
ドライカットも可能です。

セラミックス界面観察画像

このページの上へ

実装基板

基板上に取り付けられたデバイスを破壊することなく高精度に切断可能。大面積試料対応なので、取り出したい部分を短時間で簡易的にトリミングできます。

実装基板の切断面画像

このページの上へ

アルミ材料

ステージサイズが広いので、長尺試料のトリミングに最適です。

アルミ材料の切断画像

このページの上へ

お問合せはこちら