ダメージのない生きたスライスを得ることができます

ML-100 ティッシュ・チョッパー

代謝実験用に動物組織の切片及び小片組織作製用に設計されています。ホモジナイザー、ブレンダーに比べ細胞の構造破壊が少なく、通常の方法では困難な試料の微小片化ができます。
特長
アプリケーション

■ ラット海馬スライスカルチャー

ラット海馬スライス培養のカルシウム濃度分布


ラット海馬スライス培養のカルシウム濃度分布
蛍光カルシウム支持薬FURA-2で染色した340/360nmでの励起画像

網膜スライスパッチクランプ

仕様
カッティングスピード 0 ~ 200 回/分
載切メモリ 0 ~ 1 ㎜ (最小目盛 1μ)
電源 100V 、 100W
寸法 30 × 28 × 15 ㎝
重量  9 ㎏

●関連製品
バイオプロセスモニタリング装置

このページの上へ

電子顕微鏡試料作製装置一覧へ

切断機ラインナップへ

トップページへ

お問合せはこちら