製品名やキーワードで検索
お電話でのお問い合わせはこちら

東京03-5379-0051 大阪06-6674-2222

名古屋052-686-4794 仙台022-218-0560

LI-840A/
CO2 / H2Oアナライザー特長

LI-840A CO2/H2Oアナライザー

高性能世界統一規格のCO2 / H2O分析計

LI-840A CO2/H2Oアナライザー

高性能世界統一規格CO2分析計

 コンパクトボディーにCO2 / H2Oを測定できる高分解能フィルターとディテクターを内蔵することにより多目的の測定に対応できます。温室効果ガス分布測定や渦相関測定などのオープンパスアナライザーのバックアップ(雨天、霧の天候時やメンテナンスなどで空白測定データ防止)土壌呼吸、高層大気環境濃度、海洋環境濃度測定等にも適応します。

± 0.5 ppmのRMSノイズでの連続測定(370 ppm・1秒出力時)

378 ppm CO2標準ガス 1秒出力 5分間のデータ

 LI-840Aは、低ノイズで安定したCO2濃度の測定ができる装置として、多方面で使用されています。1秒の応答速度があり、定期的にユーザーレベルでのCO2感度とH2O感度のキャリブレーションを行うことができるため、長期的に正確なCO2濃度の測定ができます。
 最新設計技術により、分解能は1 ppmレベルの高精度(370 ppm 測定時、フィルター設定1秒)になり、もはや簡易型炭酸ガス分析計のレベルではありません。消費電流値も改善し、12 VDC時 0.3 Aを達成(ウォームアップ後)バッテリーでの長期計測に最適です。

RMSノイズ CO2 1 ppm 以下(フィルター設定 1秒 370 ppm 測定時)
RMSノイズ H2O 0.01 mmol / mol 以下(フィルター設定 1秒 10 mmol / mol 測定時)

 LI-840Aは上のグラフのように、測定サンプル(371 ppm)に対してノイズ(振れ幅)± 0.5 ppm以内の安定精度を十分に確保できます。さらに温度環境への注意、流量の精度を高めればより低いノイズレベルでの使用が可能です。

赤外線光学セルの構造

小型でも高性能

 LI-840Aは、シングルパスで、CO2 / H2Oを2波長の精密光学フィルターを用い計測します。赤外線分析計部は、ヒーターにより一定温度に保たれます。分析計内部の圧力を測定し、気圧補正を行います。シンプル構造により、振動下でも計測が可能です。

コンパクトで軽く低消費電力設計

LI-840A CO2/H2Oアナライザー

 外部フレームは軽量な塩化ビニール製で小型軽量設計で測定チャンバーのスペースを必要とせず、壁掛けにして人工気象室の炭酸ガス制御や小型ラジコンヘリに固定して大気中の炭酸ガス濃度の直接測定など、多方面での応用使用実績もあります。市販のPDAでデジタルデータを記録することも可能です。 消費電流も極限まで少なく設計( 3.6 W )されていますので、バッテリーで長期間連続使用が可能です。

-20℃~ + 45 ℃の動作環境

-20℃ ~ + 45℃の温度環境においてもアナライザーセルの温度を一定にすることで、安定したデータを測定することができます。

各種お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
  • 東京03-5379-0051
  • 大阪06-6674-2222
  • 名古屋052-686-4794
  • 仙台022-218-0560
お問い合わせフォーム

資料請求などもこちらからどうぞ。お気軽にお問い合わせください。

©MEIWAFOSIS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.