メタン・炭酸ガス・水分分析計 CH4/CO2/H2O Analyzer

多点炭酸ガス測定を一台のアナライザーで自動スキャン
自由な設計で製作




GFDL ガスフロー・データ記録システムはLI-COR社製CO2アナライザー専用のシステムです。CO2アナライザーと同時に使用する事により、1台のアナライザーで多点の炭酸ガス濃度自動測定が可能です。また、標準ガスを定期的に導入する変速スキャンにも対応しており、より高精度な絶対値炭酸ガス濃度測定を実現します。

<アナライザーまでの流れ>

FLCSの計測の流れ

 

<最適なオプションを豊富にご用意しております>

ウォータードロップキット

ウォータードロップキット

 

通気中の結露など、アナライザーへの水滴の導入は深刻な故障要因になります。また大容量のポンプを使用すれば、チューバ内のガスを短時間で送り込むことは可能ですが、その圧力差で結露の危険性は高くなります。

 

またアナライザーに大量のガスを送ることは、セル管に高圧をかけることにもなり、圧力制限のある機種には適合しません。同時にフィルターの出すと蓄積も早くなります。

これらの解消のためにウォータードロップキットは、バイパス経路で一部のみをアナライザーへ送り、それ以外のガスを排気することで、無用な加圧やダスト導入を防ぎます。

 

雨や水滴の混入も、ドレインから排水され、万が一の事故でも安全に測定が可能です。

小型メンブレンドライヤー

小型メンブレンドライヤー

 

フッ素樹脂を使用したメンブレン式ドライヤー(中空糸膜式)です。湿ったガスや空気などの気体を中空糸膜の内側へ供給すると、水蒸気のみが膜の内側から外側へ透過し、乾燥した気体が得られます。電源不要のため、配線はいりません。冷凍式ドライヤーとは異なり、製品自体からドレンの発生がないので、ドレンの処理が不要です。

分離した水蒸気は湿度の高い空気として排出されます。水蒸気以外のガス透過がなく、ガスの除湿が簡単に行えます。

 

設定の難しいパージ流量は、内蔵固定絞りになっていて調整は一切不要です。

 

供給空気圧力0.3MPaの時は、パージ流量は1.0ℓ/分(ANR)固定になります。

流量計

流量計

 

流量計は基本は2つのタイプから選択ができます。高精度マスフローコントローラー以外のデジタルマスフローメータなども、ご要望に応じて利用が可能です。

 

選択可能なMPCパネルマウントマスフローコントローラーは、超小型48×48㎜のサイズDC駆動大型デジタル表示で流量設定も簡単に行えます。制御能力も高く、高速流量制御が可能です。

アナログ出力0~5Vも得られて、外部スイッチでの連動機能もあります。

省電力型で消費電流は最大でも300mA(DC24V)です。

 

浮き子式流量計は、全面のニードルで簡単に流量を設定できます。高さ12㎝のコンパクトな設計で、どなたでも簡単にご使用いただけます。

携帯型改造・屋外防水仕様

携帯型改造・屋外防水仕様

 

FLCS マルチ自動通気システムの基本設計は、ラボでの使用を目的として設計されていますが、LI-840A CO2/H2Oアナライザーを含めたワンボックスでの製作も可能です。遠隔地での計測や移動しながらの計測など、様々な場で活用が可能です。

 

また屋外での年間を通じた計測で、LI-840A CO2/H2Oアナライザーからのアナログやデジタルデータを、データロガーやマイクロPCでの記録、電源はGP無電源システムなどとの併用で、長期間無人測定も可能です。

このページの上へ

お問合せはこちら