メタン・炭酸ガス・水分分析計 CH4/CO2/H2O Analyzer

EddyPro


Flux自動計算ソフトウェア

データロガーが不要になり面倒な配線もなくRawデータ収集
フラックス測定データの自動補正処理完了
EddyPro 動画はこちら
Eddy Proとは…
RAWデータからの各種補正計算自動処理
EddyProでの計算解析設定方法

①計算解析するプロジェクトの設定を行います。 *初回のみの作業となります。


プロジェクト設定画面

 

②計算させるRaw Dateを選択し、「Run」をクリックすると計算が開始されます。

 

Raw Dateを選択

 

③上記作業のみで、自動Flux計算が行われ、計算されたデータはExcelで確認することができます。

 

自動Flux計算

 

EddyProExpressは、フリーソフトウェアです。
また、EddyProExpressは渦相関測定システムで二酸化炭素と水蒸気、さらにはメタンガスの濃度収支を簡単に計算することのできるオープンソースアプリケーションソフトウェアでもあります。

 

どなたでも、数クリックで渦相関測定システムで取得した生データGHGファイルから、Fluxを計算することができます。

 

EddyProは、LI-COR Biosciencesによって開発・サポートされており、今後EddyPro Advancedの発売時には、より多くの補正項目を追加したFlux計算を行うことが可能となります。

 

EddyProは元々、ECOS2(渦相関法ソフトウェア開発プロジェクト)から継承されたプログラムです。
ECOS2は、渦相関法によるFlux測定を世界に先駆けて行っていた、ヨーロッパのCarbon Cycle(IMECC-EU)研究コミュニティーにおいて、Flux測定のために活動をしていたプロジェクトです。

 

EddyProは、他の一般のデータフォーマット、例えばアスキー(TOA5を含む)とバイナリ(TOB1を含む)ファイルをサポートしています。

このページの上へ

お問合せはこちら