メイワフォーシス株式会社

国際的なマンガン予算に対する海底底微粒子の大幅な寄与
(CADE/カーボンコーター)

フォームにご記入いただき、資料をご覧ください。

CADE カーボンコーター ホワイトペーパー No. 03

国際的なマンガン予算に対する海底底微粒子の大幅な寄与

 

鉄マンガン鉱物は海底底質や深海平野の海底に広く分布しており、これらの鉱物の投入、形成、保存を評価することは地球規模の海洋マンガン循環と関連する微量元素を理解する上で重要です。しかし、海底堆積物に埋もれているフェロマンガン鉱物の範囲は明らかにされていません。本研究では南太平洋ジャイル(SPG)の酸化性遠洋粘土中に、海底から1億年前の海底堆積物に至るまで、マイクロメートルスケールのフェロマンガン鉱物(Mn微粒子)が豊富に存在することを明らかにしました。このMn微粒子は三次元の微細構造と主要元素及び微量元素の組成分析から、底水から析出した結晶性の悪い鉄マンガン酸化物から構成されていることが明らかになりました。
 
これら知見に基づいて我々は1.5-8.8×1028個のMn微粒子が、1.28-7.62Ttのマンガンに相当し、酸化性海底堆積物中に全世界的に存在することを推定しました。この推定値は海底のノジュールやクラストのマンガン予算よりも少なくとも2桁大きく、これらの海底マンガン微粒子は国際的なマンガン予算に大きく寄与します。
 
CADEカーボンコーター をご導入いただいております、国立研究開発法人 海洋研究開発機構 稲垣 史生 先生に、本資料掲載へのご協力をいただきました。

 
====================

【お問い合せ】
メイワフォーシス株式会社 企画推進部
Email : support@meiwanet.co.jp
Tel : 03-5379-0051

お名前 必須

会社・団体・法人名 必須

部署名 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

郵便番号 必須

都道府県 必須

市区町村以降の住所 必須


ダウンロードの目的 必須

導入検討情報収集


送信ありがとうございました。
送信頂きましたメールアドレスに資料のダウンロード先URLを送付しております。
今後もメイワフォーシス 株式会社を
どうぞよろしくお願いいたします。



ご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信で資料ダウンロード用URLを記載したメールをお送りしております。
メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスが間違っているか、メールソフトによって「迷惑メール」として、フィルタリングされている可能性がございます。
「迷惑メール」フォルダをご確認いただいてもメールが見当たらない場合は、大変お手数ですが、以下のメールアドレスまたはお電話にてご連絡ください。


メール:support@meiwanet.co.jp
電話:03-5379-0051


製品ページに戻る
ホワイトペーパー一覧に戻る
HOMEに戻る