メイワフォーシス株式会社

細胞外小胞の自動精製におけるリン脂質膜への適応性を有するペプチドの応用(CADE/カーボンコータ)

フォームにご記入いただき、資料をご覧ください。

 

CADE カーボンコータ― ホワイトペーパー No.2

細胞外小胞の自動精製におけるリン脂質膜への適応性を有するペプチドの応用

選択的かつ再現性の高いインタクトなEVの分離・精製技術は、EV研究やEVバイオマーカーの調査、EVの開発などの要求に応えるために不可欠です。

また、治療への応用においてもEV精製の自動化が不可欠であり、インタクトなEVを分離するための再現性の高いハイスループットな方法を開発しました。

ここでは、このようなプラットフォームを開発するために、まず脂質結合ペプチドが、磁気を利用したEVの精製に利用できるかどうか試験を行いました。

CADE-E カーボンコーター をご導入いただいております、広島大学 大学院統合生命科学研究科 教授 黒田章夫先生に、本資料掲載へのご協力をいただきました。

====================

【お問い合せ】
メイワフォーシス株式会社 企画推進部
Email : support@meiwanet.co.jp
Tel : 03-5379-0051

お名前 必須

会社・団体・法人名 必須

部署名 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

郵便番号 必須

都道府県 必須

市区町村以降の住所 必須


ダウンロードの目的 必須

導入検討情報収集


送信ありがとうございました。
送信頂きましたメールアドレスに資料のダウンロード先URLを送付しております。
今後もメイワフォーシス 株式会社を
どうぞよろしくお願いいたします。



ご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信で資料ダウンロード用URLを記載したメールをお送りしております。
メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスが間違っているか、メールソフトによって「迷惑メール」として、フィルタリングされている可能性がございます。
「迷惑メール」フォルダをご確認いただいてもメールが見当たらない場合は、大変お手数ですが、以下のメールアドレスまたはお電話にてご連絡ください。


メール:support@meiwanet.co.jp
電話:03-5379-0051


製品ページに戻る
ホワイトペーパー一覧に戻る
HOMEに戻る